APICS JAPAN

APICS JAPANとは

APICS JAPANは、APICS知識体系を学習・活用・啓蒙する人たちの集まりです。APCISでは、サプライチェーン・マネジメント(SCM)に使用する知識・概念・用語が体系的に定義されており、グローバルなデファクトスタンダードとなっています。これらを活用する人たちは、SCM分野のプロフェッショナルであり、且つ国際標準をクリアした、海外で通用するタレントです。こうした宝石のように光輝く国際的プロフェッショナル、そして、それを目指す人たちが交流する場がAPICS JAPANです。どうぞご参加ください。

APICS JAPAN のビジョン

SCMに携わる人の日本における地位向上を目的とし、それを実現する具体的な方策としてAPICS知識体系の認知度向上/普及・促進、APICS資格取得支援を行い、SCMに携わる人の日本における地位向上を実現する。

APICS JAPAN の役割

1. メンバーの専門能力と社会的な地位向上を促進すること

2. 国際的な場で通用・活用できる知識を探索し、評価し、習得すること

3. APICSの知識体系と知名度をローカルな場で啓蒙・普及すること